ローズステークス(2018年) 1週前調教ジャッジ

ローズSの1週前追い切りをジャッジします。
近年は1週前に強めの追い切りを消化する厩舎が多く、
重要度がかなり高まってきています。
今回もベスト5形式で発表します。


次点 ゴージャスランチ
南Wで5F69秒7、ラスト1F12秒9です。
南Wは非常に負荷の掛かるコースですので、
徹底的にコース追いをしているのは良いですね。
まだ、少し重そうな感じではありますが、
一杯に追ったことで変わり身がありそうです。

今週も長めで追った方が良いですね。


5位 カンタービレ
CWで5F70秒3、ラスト1F11秒7です。
角居厩舎時代のメニューを踏襲していて、
コースと坂路を併用しています。
先月の29日に坂路で好タイムを出していて、
仕上がりが早そうなタイプだと感じました。



4位 センテリュオ
栗東坂路で半マイル55秒4、ラスト1F12秒2です。
先月に競馬を使っていますので、
軽めのメニューで大丈夫です。
徹底的に後傾ラップのメニューを続けていて、
阪神外回りに対応した決め手を強化しています。



3位 サトノワルキューレ
CWで5F70秒8、ラスト1F11秒7です。
同厩のカンタービレと同じようなメニューです。
こちらは調教駆けしないタイプですので、
春からの成長を感じさせるものでした。

ただ、まだ馬体が少し緩く見せるところがあり、
今週も長めの追い切りを消化してほしいですね。


2位 フィニフティ
栗東芝で5F67秒5、ラスト1F11秒2です。
1週前にCWで一杯に追ったことで、
ガス抜きに成功しています。
非力なイメージがある馬でしたが、
坂路でもしっかり動けていましたね。

才能が開花する可能性がありますね。


1位 ウラヌスチャーム
南Wで6F80秒4、ラスト1F13秒4です。
先月、レースを使っているのですが、
強烈な負荷を掛けてきました。

賞金的にどうしても権利が欲しいということで、
ここを目標にしっかり仕上げてきています。
今週は軽めでも全く問題ありません。


やっぱりという結果でしたね!(笑)
ウラヌスチャームは注目している馬ということもありますが、
贔屓目抜きにしても良い追い切りでした。
オールフォーラヴもトップ5入りしても良い内容でしたので、
今週の追い切りに注目したいと思います。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロイヤル

Author:ロイヤル
競馬予想がメインです。
しかし、サラブレッドはギャンブルの道具ではなく、
競馬は馬の運動会だと思っています。
予想だけではなく、
好きなお馬さんのエピソードなども書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
PR
競馬予想のレジまぐ
リンク
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム