次走注目馬

今週は「次走注目馬」を掲載します。
有料ブログをそのまま載せます。
有料ブログです。


まずは4月24日のフローラSに出走した、
ルージュエヴァイユです!
5着に敗れてしまいました。
レースを振り返ってみましょう。
↓白帽の①の馬です。





最後はジリジリと伸びてきています!
これはかなり酷いレースでしたね。
まずこの日の馬場傾向は内が圧倒的に有利でして、
外差しは全く決まらない状態でした。
さらに直線で前の2頭がフラフラ走っていたことで、
なかなか進路が空かない大きなロスがありました。

残り200mあたりで前が空きましたが、
伸びない外を通ったことも響いて5着に敗れました。
それでもこれだけロスがありながら掲示板に載りましたので、
最も強い競馬をしたと断言できます。
不安視された速い上がり勝負にも対応できましたし、
かなり価値のあるレースだったと思います。
次走はオークスを予定していますね。
池添Jへの乗り変わりは大きなプラスですし、
調教が良ければ買い目に入れます。

来週の予想記事でどうするか書きますね。


次は4月30日の3歳1勝クラスに出走した、
ジュタロウです!!
今回は勝ち馬からのセレクトです。
レースを振り返ります。
↓緑帽の⑦の馬です。





とんでもない強さです!
とにかく時計が優秀なんです。
古馬1勝クラスも同コースで行われましたが、
なんとこの馬の方が3秒1も速いんです。
当然ラップの違いも大きいと言えますけど、
この馬自身の上がりは36秒6と秀逸です。
即重賞で通用する時計だと思います。
ただ、勝った2戦がいずれも脚抜きの良い馬場でしたので、
良馬場になった時は不安があります。

調教で見極めたいところですね。
次走はユニコーンSを予定しています。


最後は4月30日の青葉賞に出走した、
エターナルビクトリです!
3着に敗れてしまいました。
レースを振り返ってみましょう。
↓黄帽の⑫の馬です。





最後は一気に伸びてきました!
2着までがダービーの出走権でしたので、
本当に痛い敗戦でした。
このレースに関しては賛否両論あったようです。
「脚を余した」と乗り方を批判する意見や、
「ハイペースを読んでの後方待機で好騎乗」と評価する人、
わりと掲示板では激しい論争になったようです。

個人的にはどちらも正解だったと思っています。
後方で脚を溜めるというのがこの馬のスタイルで、
道中も折り合っていたからこそラストで伸びたと言えます。

そして脚を余したことも事実です。
そもそもハイペースではありませんからね。
前半5F58秒9という数字に皆さん勘違いしているんです。
まずこの時計を刻んだのは大逃げした2頭だけで、
3番手以下の馬は位置的に平均~スローで進んでいます。
そして何より強調したいのがラップタイムで、
12.7 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.9 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.4 - 11.7 - 11.9 - 11.9
前半5Fは確かに速いのですが、
そこから12秒台のラップが4Fも続いていますよね。
そこで前の馬は息を入れているわけです。
前に行った2頭のジョッキーは超がつくほどの、
好騎乗をしているんです。
全体ラップを見ると後半3Fの決め手比べになっていますので、
強い競馬をしたのは後方にいた馬
と言えます。
次走はダービーに登録していますので狙おうと思いましたが、
賞金を見ると除外は確実でしょうね。
白百合Sにまわることになりそうですので、
調教を見て買うか決めたい
と思います。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。









次走注目馬

今週は「次走注目馬」を更新します。
有料ブログの記事をそのまま載せます。
有料ブログです。


まずは3月27日の3歳1勝クラスに出走した、
ミユキアイラブユーです!
今回は勝ち馬からのセレクトです。
レースを振り返ってみましょう。
↓桃帽の⑮の馬です。





まさに横綱相撲です!
ここで注目したいのは勝ちタイムです。
前日の雨で時計の出る馬場ではありましたが、
1分10秒7という走破タイムは優秀です。
なんと同じ日の古馬1勝クラスより1秒も速いんです。
そして内容も秀逸だったと思います。
前半3Fが33秒3という超ハイペースでしたので、
完全に後方待機の差し馬に有利だったのですが、
ミユキアイラブユーは2番手から押し切りました。
タイム、内容ともに評価できるものでしたね。
次走は調教次第で狙いたいと思います。


次は4月1日のアザレア賞に出走した、
アーティットです!!
4着に敗れてしまいました。
レースを振り返ります。
↓青帽の④の馬です。





競馬になりませんでした!
完全に包まれてしまいましたね。
残り150mあたりまで全く追えませんでした。
中距離の阪神外回り特有の瞬発力勝負でしたので、
大きすぎる不利だったと思います。
それでもラストは良い脚を使っていますし、
戦績を見ると能力はかなり高そうです。

次走は白百合Sを予定していますので、
この馬も調教が良ければ投資します。


次は4月2日のコーラルSに出走した、
ボンディマンシュです!
9着に敗れてしまいました。
レースを振り返ってみましょう。
↓黒帽の④の馬です。





この馬も競馬になっていません!
直線で外に出そうとしましたが、
完全に外からフタをされてしまいました。
結局、最後までまともに追えていませんよね。
強烈な手応えがありましたので、
スムーズなら上位に来ていたと思います。
実はアーティットもこの馬も川田Jが乗っていました。
川田Jは捌くのが大変上手なジョッキーですので、
非常に珍しいと思いますね。
次走は栗東Sに出走予定です。
名手川田Jとのコンビでリベンジしてほしいですね。


最後は4月3日の3歳1勝クラスに出走した、
グッドフェイスです!
7着に敗れてしまいました。
レースを振り返ります。
↓緑帽の⑨の馬です。





勝負どころで大きくブレーキしています!
外に出す素振りがありましたが、
思い切って内側に切れ込んだのが裏目に出ました。
トップギアに入ったところで減速していますので、
これでは勝機はありません。
ただ、進路が詰まる前は一気に飲み込む脚でしたし、
前走がフロックではないことを証明しました。

この馬も調教次第で買うかどうか決めます。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。



次走注目馬

今週は「次走注目馬」を掲載します。
有料ブログの記事をそのまま載せます。
有料ブログです。


まずは3月5日のチューリップ賞に出走した、
ルージュスティリアです!
本ブログで推奨しましたが、
6着に敗れてしまいました。

レースを振り返ってみましょう。
↓緑帽の⑪の馬です。





大きく出遅れてしまいました!
ジャンピングスタートのような格好になり、
この時点でほぼノーチャンスだったと言えます。
しかし直線ではナミュールと同じ最速タイの上がりを使い、
勝ち馬と0.6秒差まで一気に詰めてきました。
大出遅れで集団に追いつくまで相当脚を使っていますので、
能力がかなり高いことは間違いありません。

実は新馬戦でサークルオブライフを負かしていますし、
オークスに出走してくれば面白い存在
になりそうです。
次走はフローラSを予定しています。
来週の予想記事で買うかどうか書きます。


次は3月12日の飛鳥Sに出走した、
イズジョーノキセキです!
3着に敗れてしまいました。
レース映像がありませんでしたので、
文章で説明したいと思います。
スタートはいつも通りをいった感じで、
やや後方から脚を溜める競馬を選びました。

道中はしっかり折り合いがついていましたね。
抜群の手応えで直線を迎えましたが、
全く進路が確保できませんでした。

ようやく追えたのが残り100mくらいでしたので、
3着まで着順を上げたのは本当に驚きました。

ペースが流れれば不利があっても差し込んでこれますが、
瞬発力勝負でのロスはかなり痛いです。
乗っていたのがイン捌きの名人である岩田康Jでしたが、
ここまで詰まるのは大変珍しいです。
トップジョッキーですとマークがきつくなりやすいですけど、
ルメール、松山J、岩田親子、菅原J、川田J、藤岡祐あたりは、
この記事にはほとんど登場しません。
馬群の捌き方、馬場や展開の読み、ゲートの出し方など、
非常に長けている
のだと思います。
次走は調教次第で狙います。


次は3月19日のファルコンSに出走した、
ショウナンハクラクです!
6着に敗れてしまいました。
レースを振り返ります。
↓赤帽の⑤の馬です。





スタートから流れに乗れませんでした!
全く二の脚がつきませんでしたね。
スプリント戦ということを考えますと、
絶望的な位置取り
になってしまいました。
さらに直線でもほとんど追えていませんので、
力を出し切ることが出来ませんでしたね。
ただ、レース自体は差し有利だったこと、
さらに外が全く伸びない状態だったことを考えますと、
出遅れやインを突いたことは悪くなかったと思います。

デビュー以来最少の馬体重でしたので、
一度立て直してほしいですね。
この馬も調教次第で買うかどうか決めます。


最後は3月26日の毎日杯に出走した、
ドゥラドーレスです!
3着に敗れてしまいました。
レースを振り返ってみましょう。
↓白帽の①の馬です。





かなり脚を余してしまいました!
全く競馬になりませんでしたね。
スタートはいつも遅い馬ですので、
多少の出遅れは問題ありません。
しかし直線の不利は相当痛かったです。
レースを見ると一目瞭然だと思いますが、
この日はインが伸びる馬場状態でした。
さらに馬場が悪くパワーを要するコンデションでしたので、
差し馬はキレ味を削がれてしまい、
逃げ、先行天国という傾向だったんです。
その中でドゥラドーレスは後方3番手に位置し、
さらに直線で不利を受けたうえに伸びない外を通っています。

3着まで詰めてきたのは驚異的だったと思います。
エンジンが掛かってからの伸びは強烈でしたよね。
この馬は相当強いと断言できます。
残念ながら春は全休とのことですが、
菊花賞には絶対に出てきてほしい馬です。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。



次走注目馬

今週は「次走注目馬」を更新します。
有料ブログの記事をそのまま載せます。
有料ブログです。


まずは2月19日の4歳上1勝クラスに出走した、
スズカトップバゴです!!
8着に敗れてしまいました。
レース映像がありませんでしたので、
文章で説明したいと思います。
スタートは五分といった感じでしたが、
出たなりで中団からの競馬を選択しました。
道中は完璧に折り合いがついたことで、
抜群の手応えで直線を迎えます。

しかし、インを突いたことが災いして、
外から完全にフタをされてしまいました。
それでも外に進路を切り替えますが、
なんと再び前が詰まってしまったんですよね。
全く競馬になりませんでした。
一瞬空いた時の反応は良かっただけに、
スムーズなら馬券圏内もあったと思います。
次走は調教次第で狙いたいですね。


次は3月5日の3歳未勝利戦に出走した、
キングズパレスです!
3着に敗れてしまいました。
レースを振り返ってみましょう。
↓黄帽の⑩の馬です。





最後はジリジリと脚を伸ばしてきました!
この馬は気性が問題ですね。
パトロールビデオを見ると明らかですが、
とにかくフラフラしながら走っているんですよね。
直線では内に大きくささったことで、
ジョッキーが全く追えないシーンもありました。

それでいて鋭い脚を使ったのは素質がありますし、
インが圧倒的に有利な馬場を考えますと、
外差しで伸びたこの馬が最も強い競馬をしたと言えます。
気性さえ成長すればすぐに勝ち上がるでしょう。
次走に注目したい馬ですね。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。




次走注目馬

今週も「次走注目馬」を更新します。
有料ブログの記事をそのまま載せます。
有料ブログです。

まずは2月6日の4歳上2勝クラスに出走した、
ラズルダズルです!
本ブログで推奨しましたが、
5着に敗れてしまいました。

レース映像がありませんでしたので、
文章で説明したいと思います。
以前、ブログに書きましたように、
直線での不利が全てでした。
抜群の手応えからインをすくおうとしましたが、
前の馬がよれたことで進路がなくなってしまいました。
急ブレーキをかけた場所が急坂だったこともあり、
立て直してからも伸びきれませんでした。
全く力を発揮することが出来ませんでした。
徐々に走破タイムが落ちてきていますので、
連戦による疲れもあったと思われます。
休養を挟んで調教の動きが良かった場合、
大勝負企画の候補馬
となります。
その時は特集記事を書く予定です。

次は2月12日の4歳上1勝クラスに出走した、
ジャングルキングです!
勝ち馬からのセレクトになります。
レースを振り返ってみましょう。
↓桃帽の⑯の馬です。





とんでもない強さです!
最後はほとんど追うことなく、
2着馬には5馬身もの差をつけました。
特筆すべき点は走破タイムです。
この日は前日の雪で脚抜きの良い馬場ではありましたが、
1勝クラスで1分22秒8という時計は破格です。
翌日のOP戦の決着タイムが1分22秒2でしたので、
クラスが上がっても即通用する能力がありそうです。
ただ、前走に注目しますと良馬場で負けています。
元々、芝を使っていた馬ということで、
現状ではスピードが活きる舞台の方が良さそうです。
次走は舞台、調教次第で買うかどうか決めます。



競馬ランキング

↑参考になった方はお手数ですが、クリックしていただけると、
とても励みになります。




プロフィール

ロイヤル

Author:ロイヤル
競馬予想がメインです。
しかし、サラブレッドはギャンブルの道具ではなく、
競馬は馬の運動会だと思っています。
予想だけではなく、
好きなお馬さんのエピソードなども書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
PR
競馬予想のレジまぐ
リンク
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
194位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム